>

政治

内田は、関係する企業の監査役だから「地方自治法違反」

 ←40度はゆで上がる →確か島嶼奪還日米合同訓練しているよね。
こんにちはw(ニコニコ


「ドンに新たな疑惑が浮上した。内田氏は落選中、地元・千代田区に本社を置く「東光電気工事」の監査役に就任し、現在も都議と兼職している。同社は五輪特需で業績を伸ばし、今年1月には東京都発注の2つの競技施設建設を大手ゼネコンと共同で受注した。

 しかし、地方自治法92条の2では、地方議員がその自治体の事業を請け負っている企業の役員を兼ねることを禁じており、違反すれば「その職を失う」(147条)と定めているのだ。」
http://www.news-postseven.com/archives/20160802_434734.html

※新報道2001でも、この問題を取り上げたが、百地教授も片山氏もクロではなく「グレー」だと言う。
おかしいと思って調べてみたら…。

「92条の2は、議員個人が当該地方自治体と請負関係に立つことを禁止し、当該地方自治体から請負をしている法人についても、一定の場合には取締役等になることを禁止している。
 全国的にはこの92条の2に抵触し議員の身分を失った事例が過去にあった。しかし、失職した議員が裁判を起こした最高裁の「判例」では「兼業禁止」については、全体に占める請負量が判断基準となったことから、現在行われている特別委ではその判断の仕方、基準をめぐり意見が衝突している。」
http://www.miyakomainichi.com/2015/02/73161/

そんな訳で「グレー」なのですね。最高裁が示した余計な判例が混乱の元のようですね。
法律があっても無いのと同じで。何をやってるんでしょうね。 最高裁は。

最高裁が議員辞職に値するとした「全体に占める請負量」が基準を上回る事を証明するか、
誰かが「口利きとそれに対する謝礼」を当局にリークしない限り、彼を葬る事は出来そうに無い。

幹事長を辞任しても東京都議会自民党の膿はそのままと言う事で。
番長の席を誰かに譲ったからと言って「暴力教室」は無くなる訳ではない。
退学にしなければ「暴力教室」は長く続く。 最高裁のせいだよw


そうでしたか・・・一般的には公共事業の仕事に関連した企業はダメだと認識してますよね。

ホント最高裁って変態ですね…余計なことしおって・・・肝心かなめは何もできない。

  • #7967 causal 
  • URL 
  • 2016.08/08 15:36 a_01.gif クリックお願い致します。(1日1回有効

関連記事
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 政治
もくじ  3kaku_s_L.png 社会
もくじ  3kaku_s_L.png 薔薇
もくじ  3kaku_s_L.png 身近な出来事
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 指定なし
もくじ  3kaku_s_L.png 音楽
もくじ  3kaku_s_L.png 政治・薔薇
もくじ  3kaku_s_L.png 音楽・政治
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 政治・花
もくじ  3kaku_s_L.png 
  • 【40度はゆで上がる】へ
  • 【確か島嶼奪還日米合同訓練しているよね。 】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【40度はゆで上がる】へ
  • 【確か島嶼奪還日米合同訓練しているよね。 】へ